30th Anniversary

FSPが2024年インドネシア国際太陽光発電見本市(SOLARTECH)にて 新しいグリーンパワーソリューションを出展

2024-02-20

【台北、2024年2月20日】国際的に著名なパワーサプライメーカーであるFSPは今年、インドネシアの国際太陽光発電見本市 (SOLARTECH 2024)で新たなエネルギーソリューションを発表します。このシリーズは注目を集めているLightUp太陽光発電インバーターシリーズと、便利で実用的なEnerXモバイルエネルギー貯蔵システムです。

 

LightUpオフグリッド太陽光発電インバーターは電力窮乏地域における電力の自給自足要求にお応えします。本シリーズの機種では2KW、3KW、5KW、6KW、8KWと11KWからご選択いただけます。内蔵しているBluetoothは電力モニタリングアプリケーションと互換性があり、BMSとも高い互換性を有しているので、各種電池モジュールと組み合わせることができます。LightUpシリーズは純正弦波を出力する電力が発電可能で、各国電力会社の様々なモデルの発電機と互換性があります。

 

EnerX 3000プラグ・アンド・プレイを採用し、フレキシブルなレイアウトデザインが可能です。USB-C PDとUSB-Aの2種類の充電器インターフェースを有し、各国対応ソケットもあり、経済的な家庭用バックアップエネルギー貯蔵システムとして最適です。別途EnerX 3000を並列接続すると、6KWの出力電力が提供可能です。EnerXPack 2500を追加接続すると、電池のバックアップ時間を延長することができます。3KW の超急速充電機能を有するEnerX 3000は、停電が頻発する地域でも交流電源が回復した際に充電が可能で、停電時でも継続して電力の供給がおこなえ、持続的な通電が実現できます。

 

今回の出典は、FSPがインドネシア市場に展開するグリーンパワーに対するコミットメントであり、業界の専門家及び環境保護を重視する消費者の皆様へ最新技術と製品をご紹介する機会でもあります。新たなロゴイメージを通じて、FSPは世界に向けてグリーンパワーの無限の可能性を発信するとともに、より多くの方にFSPのグリーンパワーソリューションへの参加と支持を促すことを期待しています。

 

 

2024 インドネシア国際太陽光発電見本市(SOLARTECH)FSPブース情報 :

日時:2024年3月6日から3月8日

展示会場:インドネシア・ジャカルタインターナショナルエクスポ(JIExpo)

ブース番号:D1F2-10

 

 

さらに多くのFSP製品情報について詳しく知りたい場合は以下をご覧ください

公式ウェブ・サイト

ブランド製品ウェブサイト

Facebookファンページ

LinkedIn

YouTube

hi this is over contact us
item is select