30th Anniversary

USB PD充電器とは?メリットは?

2023-04-13

3C商品は日々新しいものが生まれており、近年のコロナ禍を経て、その重要性はより大きなものとなっています。携帯電話のみならず、ノートパソコンやタブレットといったデバイスも生活に不可欠となり、3C商品は主に電池や電源で動作するため、製品の充電ニーズも拡大しています。しかし、そういったデバイスにはそれぞれ個々の充電器を要するため、携帯が不便なだけでなく、環境にも優しくありません。そのためUSB-IFはUSB PD 3.1を公開し、規格を統一した充電プロトコルを提供しています。USB-PD充電器が1つあれば、Type-Cポートを有する全デバイスの充電に対応することができます。次に、USB-PD充電器をさらに詳しく紹介していきます。

 

USB PD充電器とは?

USB-PD充電器はUSB Power Delivery(略称:USB PD)標準に対応する充電器であり、USBインプリメンターズ・フォーラム(英語:USB Implementers Forum,略称:USB-IF)によって2012年7月5日に策定されたUSB充電標準および技術です。つまり、チップのプロトコルによって迅速なUSB給電・充電を実現する充電器であり、従来のUSB充電技術と比較して、より高い電力の出力とより速い充電速度を提供できるため、高効率で便利な充電モードにより生活と仕事の効率が向上します。

 

USB PD充電器の特徴とメリット

新世代のUSB PD充電器はQuick Chargeとの完全な整合性により急速充電のニーズを満たし、多種多様な出力電圧および電流をサポートするだけでなく、携帯電話、カメラ、ノートパソコンなど3Cデバイスにも対応しています。さらにこれに伴い、PD充電器の使用範囲もますます拡大しています。以下はUSB PD充電器の3大特徴であり、これらの特徴は同時にメリットにも直結しています。

1、様々な電力を満たす出力:

主に10W、18W、36W、60W、100Wの5種類の電力規格があり、電圧規格は5V、9V、15V、20Vを採用しています。接続デバイスのニーズに応じて異なる電力出力を提供することで、より高効率な充電を実現します。現在、規範を統一するためUSB-PD充電器はすべてType-Cコネクタを使用しており、コネクタ規範の統一以外にも様々なデバイスへの対応がなされています。

2、スマート電力管理機能:

それぞれのデバイスのニーズに応じて電力出力を調整し、充電効率を向上させ、電池寿命を延ばすことが可能となります。

3、多様な電力モードのサポート:

PPS、APDO、QCなどの電力モードをサポートし、各種デバイスの急速充電ニーズにも対応します。

 

PD/QC/PPS充電器の違いは?

USB-PD充電器について述べるのであれば、他の規格のQC(Quick Charge)についても言及する必要があります。QCはクアルコム(Qualcomm)が開発した技術です。現在スマートフォンの約3割がクアルコムのSnapdragonシリーズのチップを使用しています。QCは高い充電可視性を備えていますが、対応デバイスの制限があります。QCはSnapdragonチップを搭載した携帯電話以外に、ごく一部のサムスンの携帯電話でも使用可能です。

 

QCだけでなく、市場では一部の充電器がPPS対応を謳っています。 PPS (フルネーム:Programmable Power Supply) とは「ダイナミック電圧」のことです。PPSを使用すると、PDプロトコルによりデバイスと充電器の間の電圧出力をいつでも変更でき、携帯電話などのデバイスに対してより効果的な電圧調整や充電効率の改善が可能になります。

 

PD充電器は前の2つと比較すると、高度な互換性を有し、携帯電話だけでなく、ノートパソコン、タブレット、テレビなどのデバイスにも対応しています。また、USB-PDは線材をType-Cに統一しているため、絶対的多数の3C商品でこの充電器を使用することができます。例えば、3.5mmイヤホン穴、従来のUSB差し込み口、HDMI、DVIなどは既にType-Cに変更されています。その普及性や利便性については言うまでもありません。

PD/QC/PPS 比較一覧表
技術規範 USB-PD PPS QC
名称 Power Delivery Programmable Power Supply Quick Charge
開発者 USBインプリメンターズ・フォーラム PD 3.0充電標準に付属 クアルコム
最新バージョン 3.0 PPS QC 4+
出力 20V/5A 3.3~11V/50mA 3.6-20V/3A
4.7-5.6A
電力 10~100W 27W 27W
特徴 1. 規格をType-Cコネクタに統一
2. 携帯電話、ノートパソコン、タブレット、カメラなど様々なデバイスに同時に対応
3. iPhoneの急速充電標準
1. 携帯電話、タブレットなどのデバイスに応じて電流と電圧を調整し、良好な充電効率を保証
2. 給電による発熱を減少
1. スマート放熱
2. デュアルチャネル充電
3. 最新バージョンはPDプロトコルに対応

 

FSPUSB Type-C PD充電器推薦

ここまでの説明で、充電技術のイノベーションや規格についてある程度理解して頂けたかと思います。以下にお薦めの USB Type-C PD充電器をいくつか紹介します:

 

1.     FSP045-A1UP3本製品はUSB-PDプロトコルを使用しており、タブレット、ノートパソコン、携帯電話、Switchなど様々な製品に対応しています。また、最大45ワットの出力のみサポートしますが、その携帯性が最大のメリットであり、特に米国標準の折りたたみ式プラグを使用しているため、バッグに入れやすいだけでなく、周りの物品を傷付ける心配もありません。

▲FSP045-A1UP3(製品詳細)

 

2.     FSP140-A1BR3この製品は先程のものとは異なり、両端Type-Cコネクタではありませんが、同じくノートパソコン、タブレット、携帯電話、Switchなど様々な電子製品に対応します。また、一見すると先程のものと同じように持ち運びやすいとは言えず、ケーブルも少し異なりますが、最大140ワットの出力をサポートします。ワット数が高いほど充電速度も速く、急速充電がしばしば必要になる消費者にとっては、間違いなく最適な充電器です。

▲FSP140-A1BR3

 

3.     FSP065-D3MR3最後にお薦めするのはケーブル直出し型の充電器です。最大出力は65ワットであり、サポート対象の電子製品は同じくノートパソコン、タブレット、携帯電話などです。一見先程の2つの製品の間のようですが、最大のメリットはプラグの交換が可能なAC変圧器であることであり、サイズは76.0 x 43.6 x 40.0mmで、旅行や出張で海外へ出かけることが多い消費者にとっては、最適な一台です。

▲FSP065-D3MR3

| PD Charger Solutions |

FSPについて

FSPテクノロジーは、世界最先端の電源メーカー一員です。1993年成立時から、「サービス、プロフェッショナル、イノベーション」の経営理念を持って、全方面でグリーンエネルギーで解決するメーカーです。

hi this is over contact us
item is select