12Vおよび54Vネットワーク用電源

2021-08-12

適切なパワーサプライはネットワーク構成の重要な要素です。本文ではネットワークパワーサプライがなぜ重要なのか、そしてお客様のニーズに関連したパワーサプライの主要機能について討論します。

 

ビジネスモデルやビジネス組織でネットワークを構築する時に、適切なパワーサプライを選択することは大変重要です。オープンフレーム式のパワーサプライは様々なメリットを提供できるだけでなく、ネットワークごとに異なるアプリケーションを支援しています。

 

様々な方法で、ネットワーク中で構成のメリットとなるパワーサプライを使用することができます。主な可能性を一部、以下に説明します。

 

ネットワークパワーサプライはどのような用途に使えるのか?

ネットワークスイッチ

 

パワーサプライはネットワークスイッチを支援するために使用できます。これはネットワーク上の異なるデバイス接続を許可してリソースを共用するもので、現代においては常に企業ネットワーク構成のカギとなっています。ネットワークはルーターやハブに替わるものであり、管理型と非管理型に分類されます。管理型スイッチは比較的多機能ですが、両者とも適切なパワーサプライによる支援が必要となります。スマートスイッチも現代のネットワーク構成ではよく使われます。

 

PoE スイッチ

 

適切なパワーサプライはPoEスイッチに使用して正確な位置を提供することが可能です。PoE スイッチの主なメリットは、追加の延長コードが伴う非PoEスイッチの制限を受けなくなることです。ユーザーが監視カメラなどのシステムを設置し、任意の場所にワイヤレス環境を実現することができます。実際、適切な電源を備えた高品質のPoEスイッチを使用することで、シンプルな作業管理プロトコルを可能にし、スイッチの管理と導入が容易になります。このような企業構成は、コスト面でも優れており、適切なネットワーク電源を使用すれば、これを可能になります。

 

NAS

 

パワーサプライはNAS(ネットワークアタッチストレージ)にも使用することができます。正確にデータにアクセスできなければ、顧客にベストなサービス水準を提供することはできません。顧客の売上損失を招くことさえあります。オープンフレーム式のパワーサプライはNASデバイスへの給電に使用でき、中央位置からデータにアクセスして企業と主なネットワークユーザーへアクセスを提供します。基本的には御自身のオフィスで、低コストでプライベートクラウドに給電できます。これにより、信頼できる方法でビジネスモデルにおける重要データのバックアップを提供し、またデータへ随時アクセスできるようになります。データ集中の保管および使用することで、セキュリティが確保できます。

 

NVR

 

ネットワークパワーサプライもNVR等セキュリティシステムの構築に使用することができます。NVRは企業が監視画像の保存、アクセスできるようにします。保存と録画機能を提供する簡単かつ柔軟なソリューションであり、小規模企業のニーズにマッチしています。適切なパワーサプライはNVRの継続的な作動を維持し、問題なく作動します。

 

 

ドッキング

 

インターネットパワーサプライはドッキング構成の一部です。システムのドッキングはビジネスモデルを柔軟に保つのに最適な方法であると同時に、企業と社員が卓上タイプ構成を獲得できるメリットも具えています。ユーザーは適切なドッキングを支援することで、より速い速度とユーザビリティ、クラウドへのアクセスが獲得できます。これは企業の異なる部門の柔軟性を保つとともに、誰もが最も効率的に同一のネットワークにアクセスできるようになります。

 

ネットワークパワーサプライの機能

 

使用するネットワークパワーサプライを決定する前に機能リストを探索することが非常に重要となります。例えば、レベルの異なる保護を研究しなければならない場合もあるでしょう。私たちの PoE オープンフレーム式パワーサプライはサージと不足電圧の保護を提供します。出力が特定の制限を超えても、ネットワークは稼働に必要な出力を獲得することができるようになります。同じように、出力が制限されてもネットワークはは動作を継続することができます。

 

その他のネットワークパワーサプライ(例えば FSP260-P35)で、さらなるシステムの制御と管理が可能となります。例えば、このオープンフレーム式のパワーサプライは遠隔開閉制御を提供します。これにより、どこにいてもシステムが正常稼働しているかどうかを全面的に把握することが可能となります。もし企業ネットワークの問題による故障が生じた場合、閉鎖することで問題を効果的に隔離することができます。

 

選択するネットワークパワーサプライは適切な電圧出力であることが極めて重要です。12Vまたは54V出力までの間に隔離しているかを必ず検査します。

 

一部のシステムもその他メリットを提供しています。例えば、私たちのオープンフレーム式のパワーサプライは 5000 mの標高でも機能します。そのため大型オフィスビルにおける使用にも適しており、相応の信頼性も提供します。

 

その他システムでは、ユーザーに対してシステムが間もなく閉鎖される際に警告を発します。これによってデータを保存し、保護することができるため、企業はある程度の時間機器が停止しても効果的に稼働し続けることができます。

 

12Vまたは 54V いずれのネットワークパワーサプライが必要であっても、構成における重要な要素となります。主要機能に適したパワーサプライを選択することは大変重要です。多くのパワーサプライはデータ転送に必要な電力を保護するため、セキュリティ機能が搭載されており、いざという時にも期待を裏切りません。どの製品をお買い求めになるべきか、ぜひともご検討ください。

 

hi this is over contact us
item is select